CULTURE

GAメンバーの働きがいを支える制度をご紹介!

KEYWORD
新卒採用 中途採用 福利厚生

Apr

6

Tue

WORDS BY浅野 翠
POSTED2021/04/06
SHARE

こんにちは!GA MAG.編集長の浅野です。

突然ですが、GAテクノロジーズにどんな福利厚生・制度があるかご存知ですか?
GAテクノロジーズでは、すべてのメンバーが働きがいと誇りを持って業務に取り組めるよう、活躍を支援する様々な制度や取り組みを行っています。
今回はその一部をご紹介します!

メンバーの挑戦を応援する制度

GA BOOSTER

GAテクノロジーズグループの成長をブースト(Boost)させる新規事業の創出を促すため、半期に1回実施される社内新規事業コンテスト。内定者を含む全雇用形態の方に参加資格があるので、毎年さまざまな視点から新規事業が提案されるのも見どころのひとつ。
「GAテクノロジーズグループの次の柱となる事業を生み出したい!」という気持ちさえあれば、毎回チャレンジ可能。また「何から手をつけていいかわからない…」というメンバーに向けて、社内で勉強会も開催しています。

自己研鑽制度

GAテクノロジーズグループが大切にしている価値観、GA GROUP SPIRITS(通称GAGS)。そのなかのひとつ「PROFESSIONAL」は、プロとして専門性を高めることを掲げています。
メンバーが業務に必要な知識を身につけ、スキルを高めるために、書籍の購入やセミナー・カンファレンス参加費用など年間3万円を上限に会社が補助する制度です。

コミュニケーションはアイディアの源泉?社内交流促進制度

GA CIRCLE(社内部活動)

GAテクノロジーズでは「部署を超えた交流から、新しいアイディアが生まれる」と考えています。
GA CIRCLEは、活動費用の一部を会社が負担することで、運動や趣味を通してメンバーが交流しやすくする仕組み。現在12種類の部活があり、ヨガやフットサルといったスポーツ系、英会話や中国語などの語学系、モノづくりといった趣味系まで、さまざまなジャンルがあります!
同時に2つまで加入できるのもいいところ。現在はオンラインや屋外をメインに活動しています。

懇親会費用補助

急速にメンバーが増えているGAテクノロジーズ。「毎月のように歓迎会を開催している」という部署もあるんです!
そんな各部署で実施される懇親会に対して、月1回まで1人5,000円の費用補助をするこの制度。もちろんオンライン懇親会も対象なので、家でメンバーそれぞれが食事やお酒を楽しみながら交流を深めることができます。

日々の「働き方」に関する制度

フレックス制度

GAテクノロジーズでは、すべての部署でコアタイムなしのフレックス制度を導入しています。午前中に予定がある日は午後から出社したり、夕方早めに帰ったりという調整がしやすいのが魅力!
一方、部署によって内規があるため、そこは必ずチェックが必要です!

在宅ワーク制度

新型コロナ対策を始め、育児や介護、また妊娠中の体調安定を目的に、在宅ワークが可能です。Slackで出社・退社時に報告したり、簡単な日報を書く部署もあります。
ちなみにGAテクノロジーズでは現在、出社と在宅を組み合わせた働き方をしています。出社した際も、通称「電話ボックス」と呼ばれる個室があるので、オンラインミーティングの際、周囲の声を気にする必要もありません。

「電話ボックス」でのオンラインミーティングの様子

仕事も家庭もあきらめない。育児に関する制度

子育て補助制度

育児をしながら働くメンバーを支援するため、保育園(認証・認可・認可外問わず)、幼稚園、認定こども園にお子さんを入園させている方に、保育手当を支給しています。
他にも、ベビーシッターを利用する方に向けて、月1万円を上限に実費をお支払いするベビーシッター手当、育児休業期間中の給与補助、育休からの復職お祝い金など、さまざまな子育て支援制度を用意。

平均年齢が約31歳と、これからを担う世代が多いGAテクノロジーズでは、「仕事も家庭もあきらめたくない」というメンバーを全力で応援します。

スペシャルキッズ休暇

お子さんの入園・入学式などの学校行事や、誕生日などの記念日に、特別休暇を年1日間取得できる制度です。お子さんの日々の成長を感じる大切な機会を楽しんでほしい!という思いから生まれたんです。

いちばん気になる?さまざまな「手当」

資格手当

宅地建物取引士(通称:宅建)や建築士など、会社が定めた資格をお持ちの方には毎月資格手当を支給しています。金額は資格によって異なりますが、宅建の場合は月2万円!他にも不動産関係の資格などが対象になっており、とくに宅建は取得してから入社する新卒メンバーが多いんです。

住宅手当

会社から3キロ以内に住んでいたり、GAテクノロジーズが管理している物件に入居する場合、家賃に応じて2万円または3万円が住宅手当として支給されます。
月々の家賃が抑えられるので、とくに若手メンバーには人気の制度。家具サブスクリプションサービスがお得に使える「家具サブスクリプション補助制度」と組み合わせて、一人暮らしのスタートにかかる費用を大幅に抑えているメンバーも。
さらに、「社内に物件のオーナーがいる」なんて場合もあるんです!顧客からメンバーになることもあるGAテクノロジーズならではと言えるかもしれませんね。

自社物件に入居し、家具サブスクリプション補助を利用している新卒社員の部屋

家族手当

配偶者や18歳未満のお子さんを扶養している方には、毎月手当を支給しています。
子育てにはどうしてもお金がかかるもの。先ほどご紹介した「子育て補助制度」とともに、家族も仕事も大切にしたいメンバーを応援するための取り組みです。


いかがでしたか?
今回ご紹介した制度以外にも、GAテクノロジーズにはさまざまな福利厚生や制度があります。

「世界のトップ企業を創る」というビジョンには、「世界で一番、メンバーがいきいきと働ける会社である」という目標も含まれています。
新しい可能性への挑戦も、ともに戦うメンバーとの交流も、安心して働ける環境も…。GAテクノロジーズでは、これからも一人ひとりが活躍できる仕組みを整えていきます。

※本記事掲載の情報は、公開日時点のものです。

Follow us:

EDITOR’S PROFILE
  • Corporate PR
  • GA MAG.編集長
浅野 翠
2011年に早稲田大学を卒業後、インターネットイニシアティブ(IIJ)やビズリーチの人事を経て、2018年にGAテクノロジーズに入社。2020年8月より採用広報。好物はすっぱいお菓子。
Twitter:@midoriii1221
KEYWORD
新卒採用 中途採用 福利厚生

この記事をシェアしよう SNS SHARE

CULTURE
2021/04/06
GAメンバーの働きがいを支える制度をご紹介!