CULTURE

「eスポーツ部」ってなにしてるの?

GAの部活紹介
KEYWORD
社員インタビュー 福利厚生 GAの日常

Apr

19

Mon

WORDS BY浅野 翠
POSTED2021/04/19
SHARE

こんにちは!GA MAG.編集長の浅野です。

GAテクノロジーズには社内部活動制度 GA Circle(ジーエーサークル)があり、現在12種類の部活が存在しています。
今回はその中で一番新しい「GA e-Sports Team」をご紹介します!

PROFILE
田中 俊輝
駒澤大学中退後、賃貸仲介会社に1年勤め、2019年3月にGAテクノロジーズに入社。現在はSupplierチームの、決済と管理変更を担う部署にてチーフを務める。2020年にeスポーツ部「GA e-Sports Team」を創設。

まず、GA Circleとは?

GA Circleは、いわゆる社内部活動制度。スポーツや趣味の活動を通じて、業務上関わりのない社員とも交流できます。1人につき2つまで所属でき、活動費は一部会社から補助があります。

GA MAG.では、これまでもヨガや英会話などの活動をご紹介してきました。

現在324名の社員が、なんらかの部活動に所属。積極的に他部署と交流をとっています!

しかし、2020年からは新型コロナの影響で、活動の場をオンラインに移したり、一時的に休止状態になる部活も…
オンラインでも交流はできますが、フットサルなどオフライン前提の部活は、思うような活動ができず歯痒い思いをしたのではないかと思います。

今の時代にぴったりな部活、それが「eスポーツ」!

しかし、そんなコロナ禍でも新設された部活!それが「GA e-Sports Team」です。
今回は部長の田中さんにインタビューしてきました!

「GA e-Sports Team」基本情報
・部員数:16名(男性15名、女性1名)
・活動頻度:不定期 月2回程度
・活動内容:競技性のあるゲームを練習し、大会やリーグ戦に参加する。
・主なタイトル:Apex LegendsVALORANTPUBG
・活動場所:オンライン

浅野 翠(以下、浅野)
eスポーツってコロナ禍でも楽しめる部活ですね!このタイミングで部活を立ち上げた背景を教えてください。
田中 俊輝(以下、田中)
eスポーツが世の中に認められ始めたのは数年前ですが、2020年からは「オンラインでコミュニケーションがとれる」と、社会人からも注目されたジャンルかなと思います。自社でチームを作ったり、リーグを主催する企業も増えてきたので、「GAでもやるなら今だ」と思って、まず「コミュニティ」(※1)という、部活動の卵として立ち上げました。

※1 コミュニティ:正式な部活動ではなく、好きなもので自由につながる制度。活動費が出ない代わりに、人数や活動頻度などの決まりがないのが特徴。

浅野
GA Circleは、10名以上部員がいないと申請できないですもんね。
田中
そうなんです、そもそも人が集まるかもわからなかったので、コミュニティから始めてみようと思って。そしたら意外と12人集まったので、そのまま部活にしちゃいました。それが2020年9月ですね。

それで、初めて大会に出たのが2020年の10月です。
浅野
立ち上げから大会出場までがめちゃくちゃ早いですね。
田中
「この日、こんな大会あるけど、出る人いる?」と声をかけたら、すぐに出れる人が集まったので。
浅野
スピード感がGAらしい!私はeスポーツをやったことがないのですが、どんなゲームをするんですか?
田中
大会によってさまざまですが、「GA e-Sports Team」では現在「Apex Legends(※2)」がメインですね。2019年にリリースされたゲームで、日本のオンラインゲームでは圧倒的な人気タイトルなんです。

3〜5人くらい集まれば大会に参加できるのも大きいですね。
ゲームの種類も増やしたいのですが、人数が多いと同時に集まるのが難しいし、連携をとるのも大変になるし…悩ましいです。

毎月なにかの大会には出ようと思っていて、4月は「cogme cup #1 ApexLegends(※3)」に参加予定です。

※2 Apex Legends
※3 cogme cup #1 ApexLegends

浅野
定期的に大会があるの、いいですね!大会に向けて、事前に練習したりするんですか?
田中
大会に出るメンバーが決まったら、オンラインで練習しますよ。みんな仕事があるので、どれくらいできるかは人それぞれですが、試合はガチでやっているので!
浅野
試合や練習では音声のみでやりとりするんですか?
田中
そうです。あとチャットですね。
試合後のやりとり
浅野
試合や練習が終わった後にオンラインで交流会とかするんですか?
田中
それがまだできてなくて…。コロナ禍での創部なので、直接会ったことない人もいるんですよね(笑)。早くオンライン飲み会やらないと…って思って今に至ります。

でも今は「大会に出場する」という実績が先かなと思っていて。
「GAテクノロジーズが、eスポーツのリーグに参加してる」ということを他の会社さんに知ってほしいんです。eスポーツは業種や企業規模に関わらず参加できるので、多くの人にGAの存在を知ってもらうチャンスかなと思ってます。
浅野
ストイック…!どんなメンバーが所属してますか?
田中
エンジニアやAI、コーポレートのメンバーが多いですね。仕事もみんな違うので、スケジュールを調整しながらやってます。
浅野
ちなみに初心者でも参加できるんでしょうか?
田中
もちろん参加できますが、本格的な試合に出るには時間がかかるかもしれませんね。他のスポーツと同じく、プレイ時間と巧さは比例するので。あと反射神経がいいほうが有利なので、若いほうが即戦力かもしれません。
浅野
(この人、本気だ…)
田中
本気の人と、純粋に楽しみたい人、それぞれが満足できる部活にしたいとは思ってます(笑)

部署や業務に関係なく、お互いの好きなものが共有できる場があるのはいいですよね。
僕は大学時代、友人と毎晩集まってゲームをしていましたが、社会人になってそういう機会はぐっと減りました。
でも、最近だとeスポーツ実業団を持っていたり、部員が100人くらいいる会社もある。直接会えないかわりに、eスポーツで運動会をする会社もあるんです。
コミュニケーションのひとつの選択肢として、eスポーツは大きな可能性があると思いますね。
なにより、学生時代のように夜オンラインで集まって一緒に練習したり、会社の看板を背負ってプレイできるのは楽しいです。
浅野
eスポーツ部の今後の活躍が楽しみです!ありがとうございました!

いかがでしたか?

GAテクノロジーズでは、GA Circle以外にもさまざまな制度や文化があります。今後もGAのリアルな日常をお届けしていきますのでお楽しみに!

※本記事掲載の情報は、公開日時点のものです。

Follow us:

EDITOR’S PROFILE
  • Recruitment PR
  • GA MAG.編集長
浅野 翠
2011年に早稲田大学を卒業後、インターネットイニシアティブ(IIJ)やビズリーチの人事を経て、2018年にGAテクノロジーズに入社。2020年8月より採用広報。好物はすっぱいお菓子。
Twitter:@midoriii1221
KEYWORD
社員インタビュー 福利厚生 GAの日常

この記事をシェアしよう SNS SHARE

CULTURE
2021/04/19
「eスポーツ部」ってなにしてるの?