CULTURE

過去最高の一体感!GAグループ全社表彰式の熱狂シーンをご紹介

GO TO THE FUTURE Greatest Awards 2021 1st. Half
KEYWORD
福利厚生 オフィス GAの日常

Jun

11

Fri

WORDS BY近藤 英恵
POSTED2021/06/11
SHARE

はじめにINTRO
DUCTION

こんにちは、GA MAG.編集部の近藤です!
2021年6月7日、GAグループの全社表彰式「Greatest Awards」をオンラインで開催しました!Greatest Awards(以下「アワード」)は、活躍した社員やプロジェクトを半期に一度表彰するイベントで、創業期からGAが大事にしている企業文化の一つです。

今回のGA MAG.では、そんなアワードの熱狂シーンを様々な視点でお届けします!

熱狂シーンその1「クリエイティブ」

アワードオープニング映像のワンシーン

アワードを盛り上げるための素敵なクリエイティブが盛りだくさん!
映像、ポスター、会場のCG、トロフィーといった制作物は、毎回変わるコンセプトをもとに社内でデザインされています。

今回のコンセプトは「レトロフューチャー 」。

不動産業界もデジタル変革が本格化してきたが、まだまだアナログさが多く残るこの業界にとってDXが与えるインパクトが計り知れない。

ただ、この業界が目下取り入れるテクノロジー技術は、必ずしも最先端ではなく他業界からみればベーシックなものに思えるかもしれない。

こうした業界の期待感や姿が、まだテクノロジーがSFの世界だった80年代、その時代に夢みた未来や抱いた期待と重なり、19世紀後期から20世紀中期までの人々が描いた未来像である「レトロフューチャー」がコンセプトとして採用されました。

メインビジュアル
会場CG
トロフィー

ちなみに、こちらのトロフィー。なんと重さは2.75kg!
見た目以上に重厚感溢れるトロフィーだったので、トロフィーを渡すとき

めちゃくちゃ重いから気をつけて!

と、一言添える樋口さんが印象的でした☺️

熱狂シーンその2「グローバル」

今回のアワードは、中国(上海)に拠点が増えたことや、母国語が日本語以外のメンバーが増えたことで、同時通訳がスタートしました👏

ライブ配信が行われる特設サイト(この特設サイトも内製で作成しています)上で言語を選択することができたので、私もEnglishモードで視聴してみたのですが、この同時通訳が、本当にすごかった!

某外資系大物経営者の通訳などを担当されるプロフェッショナルな方たちのご協力のもと、樋口さんや受賞者たちのスピーチが一瞬で英語で流れてくる映像は、GAのグローバル化を強く実感できた瞬間でした。

特設サイト、右上が言語選択(終了時のスクショしかなかった…)
同時通訳にコメントも盛り上がりました!
アワード終了後にはメンバーからの感謝の声も!

熱狂シーンその3「一体感の演出」

配信スタジオ/自宅/ オフィス、それぞれの場所から参加

オフラインとオンライン開催での最大の違いは、お祝いの言葉をリアルタイムで受賞者に届けることができるようになったことです。

Slackのチャンネルを配信画面に投影することで、自宅やオフィスにいるメンバーがただ「視聴」するのではなく「参加」しアワードを共につくる体験ができるようになってます。

配信画面、右側にコメントが!
配信スタジオはオールグリーンバック
配信を支えるスタッフたち
開始カウントダウンをアナウンスする運営スタッフと司会(司会も社員です!)
出演者の控え室
配信画面、受賞の様子
オフィスから参加するメンバー
自宅から参加するメンバー!プロジェクターで投影したというメンバーも🥳
自宅参加勢!みんなどうやって写真を撮ったか不思議ですね

さて、自宅やオフィスから参加している社員が同じTシャツを着ている!と気付かれた方もいるのではないでしょうか?

じゃじゃん!

今回初の取り組みで、社員限定ECショップ「THE STORE」にて、アワードのLIVE Tシャツとステッカーのセットを販売しました!THE STOREはGA のオフィシャルグッズを社員のみが購入できるGAのユニークな取り組みです。

なんとこのLIVE Tシャツセット、販売枚数は100枚超え。3度目のオンライン開催が「過去イチの一体感」たる所以は、自宅やオフィスにいる社員がデジタルだけでなくリアル(手に取れる)アイテムでアワードに参加する施策が実施されていたからなんです!

販売されたTシャツセット

社内表彰式、なぜそこまで力を入れる?

コロナ前は、全社員がホテルなどの会場に集まって開催していたのですが、直近のアワードは新型コロナ感染拡大防止の観点からオンラインで開催しています!

規模が大きくなればなるほど、業務上の関わりがない部署や人の頑張りや成果は見えにくくなってしまいます。そうした中、アワードで表彰されるのは、その半期、特に会社の成長や発展に貢献したメンバーです。受賞者たちの成果や想いを共有することで、GAGS(※)を体現するとは何か、また会社の成長を支えた者(コト)の存在を認識することができます。

※:GA GROUP SPIRITS(通称:GAGS)
GAGSはGAが創業時から大事にしてきた「WILL」「PROFESSIONAL」「WIN-X」という3つのバリューと、「HEART」「GRIT」という2つの価値観を融合し、明文化したもの。

一方で、アワードは全社員の成果と努力を称え合う場でもあります。各事業の半期をGAテクノロジーズ代表の樋口とイタンジ代表の野口が振り返ることで、社員それぞれの成果を称賛し合うのです。

形は変われど、回数を重ねるごとにクオリティが上がっているGAのアワードですが、なぜそこまで力を入れるのか。それは、GAが称賛する文化を大事にしているからです。


いかがでしたでしょうか?
GAグループのGreatest Awardsの様子が少しでも伝わっていれば幸いです。
それではまたGA MAG.でお会いしましょう!

※本記事掲載の情報は、公開日時点のものです。

Follow us:

EDITOR’S PROFILE
近藤 英恵
2018年新卒でGAテクノロジーズに入社。Communication Design CenterのPR Teamに所属し、GAテクノロジーズのコーポレートPRやサステナビリティ推進に従事。GA MAG.の動画企画を中心に、POPめな内容を発信しています!ツイッター気軽にフォローしてください✨
特徴:ごはんをおいしそうに食べる
Twitter:@Konchanmax10
KEYWORD
福利厚生 オフィス GAの日常

この記事をシェアしよう SNS SHARE

CULTURE
2021/06/11
過去最高の一体感!GAグループ全社表彰式の熱狂シーンをご紹介