PEOPLEデザインの力で、不動産業界を変えるサービスを育てたい

SHARE
デザイナー中途入社
三竹 萌子
PROFILE
慶應義塾大学卒業後、株式会社オハコにて新卒1年目からメインデザイナーとしてUI/UX設計などに取り組む。2018年GAテクノロジーズに入社。UIデザイナーとして、RENOSYアプリのUIやRENOSY WEBのデザインなどを手がけ、2019年5月、半期で最も活躍したクリエイターとして表彰。

未経験からデザイナーへ。サービスに深くコミットできる環境との出会い

― 三竹さんのこれまでについて教えてください。

高校時代に趣味でダンスをしていたのですが、公演のポスターやチケットを作ってほしいと頼まれて、PhotoshopやIllustratorを使い始めたのがデザインに興味を持ったきっかけです。絵を描くのは得意ではありませんが、これなら自分でもきれいなものをつくれる、と感動しましたね。
大学は、ずっと趣味でやってきたデザインを学んでみようと思い、デザインやプログラミングを幅広く学べる学部を選びました。「デザインを仕事にできたら楽しいだろうな」と考えていたのですが、デザイナーは給料が低いイメージがあって。それに美術大学出身の人とはレベルが違うと思い、やっていける自信もなかったので、そこまで明確に目指していたわけではありませんでした。
そんな時、UI専門の仕事があることを知りました。それなら、綺麗な絵やデザインを作るのは得意ではない私でも、情報を設計したり論理的に組み立てることはできるし、何より楽しそうだと思ったんです。それでUI専門の会社を探し、デザイナーとして入社しました。

新卒で入社したのは15人ほどの規模で、アプリやWEBの受託制作をする会社。お客様のプロジェクトを3~4ヶ月かけて制作し納品する、という仕事をしていました。1年のアシスタント期間を経て、プロジェクトにリードデザイナーとしてアサインされ、複数のサービスのコンセプト設計からUIの制作、開発に関わることができました。
クライアントの方々と一緒に物を作るのはとても刺激的で楽しかったのですが、徐々に「時間をかけて自社サービスをじっくり育てていきたい」という気持ちが芽生えてきました。サービスについて、目的やどんなユーザーがいるかをしっかり理解し、そこから望む結果に結びつくアウトプットを出すには継続的に関わる必要があります。より深くサービスにコミットするという意味で、自社サービスを持っている事業会社で働いてみたいと思い始めました


―「自社サービスを育てたい」と思っていたときにGAテクノロジーズに出会ったんですね。

GAテクノロジーズで知り合いが働いていて、「手伝ってほしい」と声を掛けられ、最初は副業としてプロジェクトに関わりました。そのときから、会議中に気になることがあれば、すぐセールスの人が来てくれてローンの仕組みを教えてくれたり、サーバーサイドのエンジニアが入ってくれたり。セールスとプロダクトの距離の近さや、スピード感を感じられる場面が多々あったんです。この環境で物を作れるのはすごく良いなと魅力を感じ、入社を決意しました。

職種にとらわれず、貪欲に成長を求めてチャレンジしたい

― 入社してからどんな仕事をしていますか?

最初に関わったのは、RENOSYアプリのリリースに向けたデザインですね。先輩が企画を作っていたので、ワイヤーを一緒にブラッシュアップし、デザインまで完成させました。同時に、宣伝用のWEBサイトやバナー広告も制作しました。
その後は、OWNR by RENOSYのリニューアルです。体験のコンセプトを考え直したり、全体的な機能改修やその整理をしたりと、デザイナーの領域を超えた関わり方をさせてもらったなと思います。
今はRENOSYアプリとOWNR by RENOSYの2つを継続的に見つつ、RENOSY ASSETのWEBサイトのデザインやコンテンツ企画などに幅広く関わっています。


―これから挑戦したいことはありますか?

いまは、RENOSYアプリとOWNR by RENOSYをリリースして、入社前に考えていた「自社サービスを育てる」という基盤がやっと整ってきたところだと思っています。開発側もデータ分析に力を入れているところなので、今後は数字見てどこを改善するかというリードが取れるようになりたいですね。それがデザイナーの領域かはわからないのですが、デザイン目線だからこそ、面白い物作りができるんじゃないかなと思っています。

また、中長期的にはディレクションもできるデザイナーになりたいと思ってます。やりたいことがたくさんあっても、まとめる人がいないと前に進まないので。必要に応じてPMのような動きもすれば、魅力的なデザインを作ることもできる、というようにフレキシブルにその時々で求められることができればと思っています。デザイナーの1つの形として、上流のこともできるようになりたいですね。
ビジネスとしての戦略を練ったり判断する部分はまだまだ勉強が必要なので、マーケティング部門との距離が近いうちにたくさん吸収したいです。


― やりたいことがたくさんあるんですね。

負けず嫌いな性格なんです。前職でも、先輩のデザインを見て「この人は絶対抜いてやる」と思っていました(笑)。今はおおらかな方ばかりなのであまりそう思うことはありませんが、「自分は自分」という気持ちはあり、得意な分野を伸ばしていきたいと思っています。

一方で、GAテクノロジーズに入社してから謙虚になったと思います。前職は、デザイナーとPMの2人対クライアントなので、1人ですべて考えなければいけないような気持ちになっていたところがありましたが、GAテクノロジーズはチームプレー。関わる部署も多いですし、自分ではできないことがこんなにたくさんあるんだと気づかされました。いい意味で、人に頼れるようになったんです。なので、今もギラギラはしていますが(笑)、「ここは自分の手が及ばない」と思ったら誰かを頼ることができるようになりました。さまざまな部署の人と協力して一つのものを作り上げる喜びがありますね。

会社としてもプロダクトに投資してもらっているので、ただ目の前の目標を追うのではなく、崇高な理想に向けて作っていけることにワクワクしていますね。プロダクトに関わるなかで「本当に不動産業界を変えるところにいるんだ」という実感があり、面白さを感じています。
いい意味で、職種にとらわれずさまざまな仕事を任せてもらうチャンスがあり、自分次第で大きな挑戦ができる環境だと思いますね。

※本記事は作成時点での情報を参考にしております。最新の情報と異なる場合がございますので、ご了承ください。

中途採用(技術職)

SHARE