PEOPLE不動産取引の形にこだわらず、常にお客様目線でフラットな提案を

SHARE
セールス中途入社
宇佐美 由希
PROFILE
新卒で大手不動産仲介会社に入社。お客様のマイホームや投資用マンションの仲介業に従事。その後、成長スピードも目覚ましいGAテクノロジーズにジョイン。入社当時は購入のエージェントそして物件提案・リノベの提案などを担当し、現在は売却専門のエージェントとしてお客様の不動産売却をサポートしている

― これまでの経歴を教えてください。

GAテクノロジーズが2社目で、前職では不動産購入と売却の仲介業を営んでいる会社で働いていました。

ファーストキャリアで不動産会社を選んだのは、実家が不動産会社を経営していたのと、大学生の時に宅建(※1)を取得していた影響です。もともと不動産が身近な環境にいたので、自然と不動産業界で働くことに興味を持っていました。

また、不動産業界の中でもBtoCの不動産仲介会社に入社したのは、法人ではなく個人のお客様を相手に仕事をしたかったからです。学生時代にアパレルで4年間働いていたのですが、数ある商品の中からお客様にぴったりなスタイリングの提案をすることや、お客様と一緒に商品を選んでいくことが好きだったんです。そのため、不動産業界に就職した後も、個人のお客様相手に理想の暮らしや住宅の提案ができる仕事をしたいと思い、BtoCの不動産仲介会社に入社しました。

(※1)宅地建物取引士の略称。宅地建物取引業法にて、不動産業を営む会社は社員の5人に1人の割合で、専任の宅地建物取引士を設置することが義務付けられている。

―  GAテクノロジーズは2社目ということでしたが、入社を決めた理由は何だったのでしょうか?

入社を決めた理由は2つあります。
1つ目が、アナログな業界を変えようとしていること。そして、2つ目がお客様目線の提案ができることです。

不動産業界って本当にアナログなんです。オフィスは当然のように書類で埋まっていましたし、非効率な業務を当たり前と信じ込み、それがおかしいと考える暇もないくらいに日々の業務に追われていました。

お客様のために費やす時間よりも、そうした業務に追われている時間が多いことに対して、年々違和感を感じるようになっていたんです。そのため、そういった業界のアナログさを変えようとしているところに対して魅力を感じたのが、1つ目の理由です。

そして、2つ目がお客様目線の提案ができることです。不動産購入や売却サービスを提供している不動産会社の課題として、両手仲介や囲い込みといったお客様よりも不動産会社の利益を優先する業界的な慣習があります。しかし、GAでは自社の利益を優先した取引は行いません。むしろ、そういった課題を解決するために、お客様に対して様々な情報をオープンにし、透明性の高い取引やお客様目線の提案を行なっています。そのようにお客様の利益を最大限追求できるところにも魅力を感じ、GAテクノロジーズに入社することを決めました。

―  入社してからどのような業務を担当していますか?

入社直後は不動産購入サービスのエージェントをしていました。お客様が理想の暮らしを実現するための窓口となり、お客様が居住する物件やリノベーションのご提案などを行う仕事ですね。

その後、不動産売却サービスのチームが立ち上がることになり、購入から売却のチームに異動しました。それからは不動産売却のエージェントとして、お客様が所有している不動産の価格査定や買主様の集客、申し込み・契約から引き渡しといった、不動産売却活動の最初から最後まで担当しています。


―  仕事をする上で感じているやりがい・面白さを教えてください。

お客様の人生に関われるところです。住宅購入や売却の背景にはお客様一人ひとりのドラマがあって、そこに赤の他人である自分が関われることが楽しいと思っています。

私は不動産のプロフェッショナルとしてお客様のサポートをしているのですが、むしろお客様から自分の知らなかった世界や知識について教えていただくことも多く、そこも仕事をする上での一つの楽しみになっています。

あとは、お客様に対してフラットな提案ができることですね。多くの不動産会社は賃貸仲介会社なら賃貸のみというように、お客様に対して1つのサービスしか提案することができません。しかし、GAテクノロジーズは自社で賃貸・購入・売却・投資といったあらゆる不動産取引を事業として展開しています。そのため、私たちは不動産取引の形にこだわることなく、お客様の希望に沿った最適な提案をすることができます。

お客様のことを突き詰めて考えるのであれば、全ての選択肢がオープンである方が良いと思っています。なぜなら、不動産購入を検討しているお客様でも、実は購入ではなく賃貸が最適というように、別の選択肢がお客様にとってベストな場合が存在するからです。そういった場合でも、GAテクノロジーズでは賃貸仲介のエージェントと連携して、すぐに賃貸のお部屋をご紹介することが可能です。

そのようにお客様一人ひとりに合わせてフラットな提案をすることができるのも自分にとってはやりがいに感じるポイントですね。


―  今後の目標や、挑戦したいことを教えてください。

エージェントとしての存在意義を果たすことです。不動産売却のチームが立ち上がってから2名体制で走り続けてきましたが、チームの人数も増え、ようやく組織としての体制が整い始めてきました。なので、これまで以上に高い目標を設定し、会社・事業の成長に対して貢献できるようになりたいと思っています。

また、個人的な目標としては、マネジメントに力を入れていきたいと考えています。1つ目の目標にも関わりますが、チームが拡大していく中で、これまで以上に周りのメンバーのことを考えて行動する必要性が求められていると感じています。私自身もまだまだ学びながらにはなりますが、チームを牽引する存在になれるように、広い視野を持って仕事に取り組んでいきたいと思います。


―  最後に、どんな人と一緒に働きたいですか?

会社や組織に対して「今、どのような価値を提供できるか」「今後、どのような価値を提供できるようになりたいか」を常に考え、それを行動に移すことができる人と一緒に働きたいです。また、自分も常にそういう存在であり続けていきたいと思っています。

※本記事は作成時点での情報を参考にしております。最新の情報と異なる場合がございますので、ご了承ください。

中途採用(ビジネス職)

関連情報

同じタグのPEOPLE記事を読む

SHARE