PEOPLE不動産のプロフェッショナルとして、お客様の生活を豊かにする。

SHARE
セールス中途入社
酒井 桃子
PROFILE
新卒でリフォーム会社に勤務後、法人向けの紙面・壁面広告営業を経て、再度不動産業界に転職。大手デベロッパーの新築マンション営業に長く携わったのち、2019年4月よりGAテクノロジーズに入社。マイホーム購入のエージェントとして、「お客様の理想の暮らし」を実現するサポートをしている。

― これまでの経歴を教えてください。

もともと父が設計士として働いており、家で図面を書いたり、DIYをしたりして過ごしている様子を見て育ってきました。その影響もあって、家族の歴史が感じられる古い家を手入れして長く使うこと、価値を新たにするリノベーションに魅力を感じていました。就職活動をしていた当時もその想いは変わらず、仕事でもリノベーションに関わることができる会社に入りたいと思い、最初は地元のリフォーム会社に就職しました。

しかし、住宅の解体・建設の現場に繰り返し立ち会う中でほこりアレルギーを発症。現場に出ることができなくなってしまいました。

そのため「この仕事は長く続けられない」と思い、友人の誘いを受けWeb制作や編集を受託している会社に転職。雑誌の広告運用をメインに、俳優・アーティストへのインタビュー、ライブ・映画レポートの執筆・編集業務、Webディレクションなどを経験してきました。

ただ、「やっぱり住宅が好き」「法人営業ではなく個人営業をやりたい」という想いが強くなり、改めて住宅に絞って転職活動を始めることに。3社目では、新築のマンションの販売を担当するとともに、チームのマネジメントも経験しました。その後、GAテクノロジーズ(以下、GA)の執行役員である川崎に声をかけていただいて今に至ります。


―  リファラルで入社されたんですね。GAへの入社を決めた理由は何だったのでしょうか?

いろんな価値観や視点、バックボーンを持った人たちと働けることです。

入社する前に経営陣や社員の方々とお会いしたのですが、皆さん前向きな転職をしてきているという印象がありました。前の会社への不満が強いというよりも「GAならもっと理想に近い仕事ができるんじゃないか」という想いのもとに転職をされている人が多いと感じたんです。

私自身もそうでしたし、そういった人たちと一緒に働けることを魅力的だと思いました。

―  入社してからは、どのような業務を担当していますか?

お客様の住まい探しのお手伝いをしています。

私たちが接しているお客様の特徴として、「どうしても家を買いたい」というよりも「関心はあるが相談する相手がわからない」とか、「購入するのが良いのか、賃貸が良いのかわからない」といった悩みや不安を抱えている方が多いです。

そのため、まずはお客様が不動産購入に興味を持った理由をお伺いし、その背景に沿ったご提案をします。そこから、購入を希望されるお客様に対しては、さらにヒアリングを重ね、希望条件に沿った物件をご提案。その後内見へと進み、最後に背中を押すことが主な仕事になります。

その他には、マニュアルの整備なども行なっていました。私が所属している事業部は投資フェーズのため、整っていない部分も多く、新入社員が入ってくるたびに混乱が生じていました。今後、会社や事業部が成長していく中で、マニュアルなどが整っていないといけないと感じたので、そういった仕事も積極的に行なっていました。


―  仕事をする上で感じているやりがい・面白さを教えてください。

何でもフラットに提案できることですね。不動産売買の領域は囲い込みや両手仲介という業界的な慣習・課題があり、例えば自社の物件以外はお客様に紹介できない、という会社もあります。要はお客様目線ではなく、事業者の利益を優先した取引が行われているということです。

GAはそういった業界的な慣習に従うことなく、むしろ、事業者目線の業界を変えていこうとしています。そんなGAだからこそ、自分自身が納得感を持った状態でお客様の背中を押すことができています。

また、不動産業界全般の知識を学べていることも、やりがいに繋がっています。不動産会社に勤めていると、お客様だけではなく友人から「賃貸物件の紹介をしてくれない?」「実家をリノベーションしたいんだけど…」と不動産に関わる相談を受ける機会があります。

ただ、以前の私は新築のマンションの販売経験しかなかったため、賃貸やリフォームについて相談されても分からないことが多くありました。その度に「不動産業界に10年いてもプロにはなれてない」「周りの人の生活を豊かにしたいと思って仕事をしているのに、身近な友人の生活すら豊かにできない」と感じていたんですね。

だからこそ、新築・中古、マンション・戸建てといったあらゆる物件をご提案でき、投資やリノベーションといった不動産取引全般の知識も得ることができるGAでの仕事はとても楽しいです。


―  今後の目標、挑戦していきたいことは何でしょうか?

まずは、今の自分に足りない知識やノウハウを身につけていくことです。私自身はマネージャーというよりも、営業のプロフェッショナルとして働き続けたいと思っています。

そのため、私の専門的な領域だけではなく、GAが提供しているサービス全般の知識を身につけ、お客様により良い提案ができるようになりたいと思っています。

引き続き、事業部に足りない部分を整えていくことも必要ですね。まだまだ整っていないことは多いので、組織が成長していく上で必要となることは積極的にやっていきたいと思っています。


―  最後に、どのような人と一緒に働きたいか教えてください。

一番は、当たり前のことを当たり前にやってくれる人ですね。GAテクノロジーズグループはGAGS(GA GROUP SPIRITS)という行動指針を掲げており、その中に「人としてちゃんとしよう」という項目があります。人として当たり前のことを徹底することが、良い仕事や成果に繋がるという意味ですね。

周りの人に対する挨拶や感謝を忘れないこと。仕事の進捗報告をしっかりすること。ミスに対する謝罪を忘れないこと。そして、何よりもお客様に対して誠実であること。そういった「人としてちゃんとしている」人と一緒に働きたいなと思います。

あとは、あらゆる出来事を自分ごととして考えられる人ですね。誰かの失敗を見て「自分だったらどういう方法を取るのか」を考え、誰かの成功を見て「自分には何が足りないのか」を考えることができる人も、GAのカルチャーに合うと思っています。

そして最後に、何でも楽しめる人です。GAも事業部自体も変化が激しいので、その変化に柔軟に対応できる人。「この前までこういう風に言ってたのに…」と変化に対して後ろ向きに捉える人よりも、「新しいことができて嬉しいな」と前向きに楽しめる人の方が結果成長も早いですし、よい仕事がまわってくると考えています。

※本記事は作成時点での情報を参考にしております。最新の情報と異なる場合がございますので、ご了承ください。

中途採用(ビジネス職)

関連情報

同じタグのPEOPLE記事を読む

SHARE