General Business Operator Action Plan

Share

社員がキャリアを形成し、長く活躍するための職場環境を醸成するため仕事と子育てを両立できるよう、また、職業生活と家庭生活の調和を図ることのできる雇用環境を整備し、その能力を十分に発揮できるよう、次の行動計画を策定する。

1. Period of plan

令和3年4月1日から令和5年3月31日までの2年間

2. The Company’s challenges

社員の子育て環境や生活環境に配慮した、既成の働き方・休暇制度及びその他の両立支援制度の積極的な活用が微少なこと。

3.目標

・管理職を対象にハラスメントに関する社内研修を年間2回以上行う。
・社内制度の周知の徹底及び社内相談窓口の運用で社員の継続就業への意欲を高め、仕事と子育て及び職業生活と家庭生活の両立を理由とした離職者を10名以内に抑える。
・男性社員の育児休業取得を促進し、利用者を前年対比で5名以上増加させる。

4. Initiatives and Implementation Period

令和3年4月~

定期的な社内制度と全社員を対象とした者に相談窓口の利用促進の周知開始。
男性社員の育児休業取得に係る施策、制度の開始。

令和3年8月~

制度に関する社員からの意見の公募。

令和3年12月~ 

制度の現状把握、課題の明確化、制度の見直し検討。

令和4年12月~

制度の現状把握、課題の見直し、新規目標設定及び取組事項の検討開始。

Share