NEWS

お知らせ

2018.12.05

リリース 

EY アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー 2018 ジャパンのファイナリストに、 代表の樋口が選出!

当社代表の樋口 龍(以下樋口)は、EY アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー 2018 ジャパン(以下EOY 2018 Japan)において、ファイナリストに選出されましたことをお知らせいたします。

<画像:EOY 2018 Japanアワードセレモニーの様子>

■ EY アントレプレナー・オブ・ザ・イヤーとは  

「EY アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー」は新たな事業領域に挑戦するアントレプレナーの努力と功績を称える国際的な表彰制度です。EY Japanが主催となり、日本のアントレプレナーを国際的なステージに輩出する唯一のアントレプレナー表彰制度として2001年より実施しており、本年で18年目を迎えます。 「マスター・アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー部門」、「エクセプショナル・グロース部門」と2つの部門を設け、各部門に相応しいアントレプレナーをファイナリストとして表彰し、最終的に日本代表1名を決定いたします。アントレプレナー精神などの6つの選考基準に基づく選考の結果、今回、樋口は、事業を成功に導き今後さらなる成長が期待されるアントレプレナーとしてファイナリストに選出されました。
 

当社では、「テクノロジー×イノベーションで、人々に感動を。」という経営理念のもと、ユーザー利便性の高い不動産サービスの提供や、次世代型不動産取引のため多様な不動産データの集約に努めてきました。当社のこのような企業活動を評価いただき、ファイナリストに選出いただきましたことに心より感謝しています。

今後もテクノロジーを活用しお客様に感動を与えるサービスを提供し続けるとともに、「世界のトップ企業を創る」という創業当初からのビジョンの実現に向け、邁進していきます。