NEWS

お知らせ

2018.07.31

リリース 

不動産業務支援システムの外販を目指し、AIによる図面入り不動産広告(マイソク)の自動読み取りに関する機能を特許出願

全国12万社の不動産業者に向けた業務支援システム販売を目指し、不動産テックを推進する要素技術の権利取得へ〜



当社は、昨日7月30日(月)に、AIの画像解析技術を応用したマイソク(図面入り不動産広告)の自動読み取り機能に関する特許を出願いたしましたことをお知らせいたします。

当社では、Tech Supplierをはじめとする自社の業務改善システムを社外向けに販売を目指し、まずは業者間の不動産取引で必ず用いられる図面入り不動産広告(マイソク)の自動読み取りに関する機能を、不動産のテクノロジー化を推進する重要な要素技術と捉え、その権利取得のため特許出願することといたしました。今後もこのような不動産のテクノロジー化を促進する研究開発を進めていくとともに、業界全体の業務効率化や働き方の改善に努めていく所存です。