NEWS

お知らせ

2018.08.28

リリース 

SBJ銀行とFinTech領域での業務提携を締結

オンライン本人確認による非対面口座開設など、 オンライン完結型の住宅ローンのプラットホーム構築を開始

第1弾サービスは、国内初の「オンライン不動産投資用ローン審査」を今秋より提供
〜ReTechとFinTechの融合により、新しい住宅購入体験、金融業務の効率化に取組む〜

<画像:CI>

当社は、8月28日(火)、株式会社SBJ銀行(本店:東京都港区、代表取締役社長:富屋 誠一郎、以下SBJ銀行)とオンライン不動産ローンに関する業務提携を締結したことをお知らせいたします。

これにより、オンライン上でのご本人さま確認による非対面口座の開設や電子署名を用いた金銭消費貸借契約の締結などを含む、オンライン完結型の住宅ローンプラットホームの共同開発に着手いたします。まずは、その第一弾として、オンライン上で完結する「オンライン不動産投資用ローン審査」を今秋より提供していく予定です。本審査により、SBJ銀行において申込受付からローン審査、融資実行までに要する業務時間が最大75%程度削減され、金融業務の効率化が図られます。

今回のオンライン完結型の不動産ローンシステムの開発により、住宅購入者のユーザー利便性の向上はもちろん、金融業務や不動産業務の効率化や働き方改革、不動産評価の適正化に取り組んで行く所存です。更に同社との協業を通じたReTechとFinTechの融合により、新しい住宅購入体験の創造を目指し、顧客本位で健全かつ透明な不動産市場の育成に取り組んでまいります。