NEWS

お知らせ

2018.09.25

リリース 

ブロックチェーン技術を活用した不動産デジタルプラットフォームの構築を開始

不動産賃貸領域での新ビジネスモデル特許とブロックチェーン技術に関する特許出願

このたび、ブロックチェーン技術を活用した不動産デジタルプラットフォームの構築を開始いたしました。これに伴い、9月5日、不動産賃貸領域での新ビジネスモデル特許とブロックチェーン技術に関する特許を出願いたしました。  

当社は、消費者(不動産の売主、買主、貸主、借主)が、オンライン上で「探す」「交渉する」「契約する」「購入する」といった不動産取引をスマートかつ安全に実現できる不動産デジタルプラットフォームの構築を目指します。なお、このプラットフォーム内でブロックチェーン技術を基盤としたスマートコントラクト(※1)を実装することで、契約、決算・資産の移動、登記といった従来デジタル化が難しいとされてきた複雑な不動産業務も安全かつ低コストにデジタル化します。また、仲介業務を担う不動産事業者に対しても大幅な業務改善やコスト削減を提供し、不動産流通全体の活性化を目指します。


(※1) スマートコントラクトは、契約の自動化(自動実行される契約)のこと。契約のスムーズな検証、執行、実行、交渉を意図したコンピュータプロトコルにより、第三者を介さずに信用が担保されたトランザクションを処理し契約の締結ができる