CAREERS 制度紹介

SHARE

GAテクノロジーズグループでは、社員が働きがいと誇りを持って業務に取り組めるように、活躍を支援する様々な制度や取り組みを行っています。

ライフステージの変化へ柔軟に対応し、仕事を続けられる

FLOWER

「FLOWER」は女性社員向けの制度です。結婚・出産を経てもキャリアを重ねることができる。それは、女性にとっても、また社会にとってもすばらしいことだと私たちは考えています。
FLOWERには妊娠、育児、子育てをサポートする複数の制度があり、それぞれの家庭にあった働き方を実現できます。

最大限のパフォーマンスを発揮できる環境

エンジニア向け支援制度

「テクノロジー×イノベーションで、人々に感動を」の言葉どおり、テクノロジー創出の原動力となるのはエンジニアメンバーの力が大きいと考えています。そのエンジニアが最大限パフォーマンスを発揮できるよう、様々な取り組みを行なっております。

GAの制度・取り組み一覧

  • GA JAM

    業務で接点を持たないメンバー同士のコミュニケーションを促進するために、ランチを通して情報共有、相互理解を深めます。

  • GA CIRCLE

    業務で接点を持たないメンバー同士のコミュニケーションを促進するために、スポーツを通じて一緒に汗をかき、関係を深めます。

  • GA MAG.

    プレスリリースやイベント情報だけでは伝えきれないGAの魅力を伝えるために、GAの日常的な風景やリアルな姿を伝えるメディアです。

  • オフィスマッサージ

    毎週木曜日の9:00-18:30に利用できます。

  • 在宅ワーク制度

    育児や介護を行うために、在宅勤務をすることができます。

  • フレックス制度

    全社員を対象にコアタイムなしの完全フルフレックスを導入しています。

  • 勤務形態選択制度

    1日の勤務時間を短縮可能な時短勤務が利用できます。

  • 育児・介護等に関するサポート制度

    ・休業中の社員への情報提供として専用のスラックチャンネルを作成します。(例:ママチャット作成)
    ・定例の朝会の内容をシェアするため、リモート閲覧を実施します。

  • 慶弔休暇

    本人やお子様が結婚した場合、近親者・配偶者・お子様が亡くなった場合に取得できます。

  • レディース休暇(生理休暇)

    生理日の就業が著しく困難な女性社員が取得できます。

  • 妊婦休暇

    妊娠に伴う体調不良、妊娠健康診査の際に取得できます。

  • 出産準備休暇

    出産予定日の8週間前から6週間前までの2週間取得できます。

  • スペシャルキッズ休暇

    お子様の入園・入学式等の学校行事や記念日に特別休暇を取得できます。

  • お子様の看護休暇

    育児介護休業法に基づき、小学校就学前のお子様の看護のために年間5日まで休暇を取得できます。

  • 介護休暇

    育児介護休業法に基づき、要介護状態にある対象家族の介護、通院等付き添いまたは対象家族が介護サ ービスの提供を受けるために年間5日まで休暇を取得できます。

  • ベビーケア休暇

    お子様の育児のためにお子様が出生してから3ヶ月以内に限り特別休暇を取得できます。

  • 裁判員制度休暇

    裁判員候補者または裁判員として裁判所に出頭、裁判審理に参加する際、会社が認める必要な日数分を特別休暇として取得できます。

  • 積み立て休暇

    私用、リフレッシュ、療養等で特別休暇を取得できます。(入社5年を経過した社員は勤続1年ごとに2日間の特別休暇を取得でき、休暇は、最長10年間で最大20日間まで積み立てが認められる)

  • 入社時特別休暇

    有給休暇が付与されるまでの入社3ヶ月以内に特別休暇を3日間を限度に取得できます。

  • 通勤手当

    最も合理的な方法で通勤する場合の、公共交通機関の利用料を支給します。

  • 家族手当

    社員が扶養する配偶者または、18 歳未満のお子様がいる場合に、10,000 円/月支給します。(扶養人数 1 名追加ごとに、1000 円/月を増額する。)

  • 子育て補助制度

    子育て中の社員を支援する制度として、以下の補助を実施します。(保育手当 10,000円/月、ベビーシッター手当 10,000円/月、育児休業期間中の給与補助)

  • 育児復職祝金

    育児休業を取得し、復職した社員に対して支給します。

  • 全社員向け資格手当

    以下の資格を有する社員に対し支給します。
    ・宅地建物取引主任者(専任登録完了月の翌月より支給)〈20,000/月〉・不動産証券化マスター〈20,000/月〉
    ・不動産コンサルティングマスター〈20,000/月〉・ビル経営管理士〈20,000/月〉・二級建築士〈20,000/月〉・弁護士〈50,000/月・公認会計士〈50,000/月〉・一級建築士〈50,000/月〉・管理主任技術者〈15,000/月〉 

  • 住宅手当

    以下に該当した者に賃料に応じ20,000 円/月又は30,000/月を支給します。
    ・会社より 3 キロメートル以内から通勤する場合
    ・会社管理物件に入居する社員で会社指定の口座引落を利用する場合

  • 自己研鑽の支援制度

    社員の自己研鑽を支援するために、書籍購入費用や外部セミナー参加費用などを年間3万円を上限に会社負担とします。

  • 快適に働くための備品提供

    PC、デュアルディスプレイ、キーボード、マウス、椅子など、快適に働くための備品を提供します。(要上長承認が必要)

SHARE