NEWSプレスリリースサービスRENOSY、借りたい・買いたい物件の最新情報をまとめて確認できる 「ウォッチ機能」の提供を開始

SHARE
2021.09.16

不動産テック総合サービス「RENOSY(リノシー)」を運営する当社は、不動産の賃貸・購入を検討しているお客様向けに、気になる物件や希望条件に合う物件の空室・販売情報をまとめて確認できるウォッチ機能の提供を開始しました。

【本件のポイント】
・RENOSYに、不動産の賃貸・購入を検討しているお客様向けの新機能を追加
・ウォッチしている物件の空室・販売情報をマイページ上でまとめて表示
・最新の空室・販売情報をメールでお届けすることにより、空室・販売情報の見逃しや入居・購入機会の損失を防止
・物件ごとのウォッチ数は、不動産の売却・貸し出しの検討材料として、RENOSYに所有物件の情報を登録している不動産オーナーに対し、マイページ上で公開予定

◆背景:賃貸・購入検討者の76%がマンション名を検索
RENOSYの「借りる(https://www.m-standard.co.jp/rent-s/)」・「買う(https://www.m-standard.co.jp/buy-s/)」ページを利用しているお客様がどのような検索キーワードをもとに同サイトに辿り着いたのか調査したところ、76%の方がマンション名を含むキーワードで検索をしていることが分かりました。(※1)
例:「リノシーマンション 賃貸」「リノシーマンション 購入」

このことから、RENOSYで不動産の賃貸・購入を検討しているお客様の多くは、住みたいマンションがすでに決まっており、その物件の空室・販売情報を確認するためにRENOSYにアクセスしていると考えられます。

また、実際にお客様から「このマンションが募集開始したら教えてもらえませんか?」「この条件に合う物件が販売開始したら連絡してください。」というお声をいただくことも多く、最新の空室・販売情報に対する需要の高さが伺えました。

このような背景から、RENOSYではウォッチ機能の提供を開始することにしました。

(※1)2021年8月時点のデータ

◆ 「ウォッチ機能」概要
ウォッチ機能は、借りたい・買いたい物件や希望に沿った検索条件をウォッチリストに追加することで、最新の空室・販売情報をマイページ上でまとめて確認できる機能です。

また、ウォッチリストに追加した物件や検索条件に合致する物件の最新情報をメールで定期的にお知らせすることにより、空室・販売情報の見逃しや、入居・購入機会の損失を防ぎます。

左:物件をウォッチするためのボタン、右:検索条件をウォッチするためのボタン
左:ウォッチリスト利用画面イメージ、右:メールイメージ

◆ ご利用の流れ
1. RENOSYに会員登録(https://account.renosy.com/signup?client=modern_standard
2. 借りたい・買いたい物件の掲載ページや検索結果ページに表示されるウォッチボタンをクリックし、物件・検索条件をウォッチリストに追加

◆今後の予定:ウォッチ数が不動産オーナーの売却・貸し出しの検討材料に
RENOSYのマイページでは、不動産の売却・貸し出しを検討しているお客様向けに、所有物件に対する入居・購入希望者のニーズを示すデータとして、アクセス数・アクセスランキングを提供しています。(※2)

(※2)参考プレスリリース:RENOSY、AI査定で自宅の相場とニーズをいつでもオンラインで確認可能に(https://resources.ga-tech.co.jp/Release/210726_mypage_update_v2_FD.pdf
参考動画:不動産売却・貸し出しを検討しているお客様向けのマイページ紹介動画(https://youtu.be/gsvy4o_w4aA

また、ウォッチ機能の追加により、物件ごとのウォッチ数(その物件をウォッチしている合計ユーザー数)を可視化することが可能になります(開発予定)。ウォッチ数は、アクセス数やアクセスランキングと同じく、入居・購入希望者からのニーズ、物件の人気度合いを示す指標であり、所有物件の売却・貸し出しを検討している不動産オーナーに対し、マイページ上で公開することを予定しています。

関連情報

関連ニュース

関連サービス

SHARE