NEWSプレスリリース経営情報東南アジア地域での事業展開を見据え、タイ王国最大級*1の 日本人向け賃貸仲介事業「ディアライフ」の事業を取得

SHARE
2021.11.18

〜「ディアライフ」の強固な顧客・不動産オーナー接点を生かし、 日本・タイ・中国とクロスボーダーでの不動産取引を狙う〜

当社は、本日開催の取締役会において、タイ王国(以下「タイ」)にて外国人駐在員向け不動産賃貸仲介事業を手掛けるDear Life Corporation Ltd.(本社:タイ王国バンコク、代表取締役 安藤 功一郎、以下「DLC社」)の親会社であるDLホールディングス株式会社(本社:東京都千代田区、以下「DLH社」。DLC社と総称して「DLグループ」)について、当社を株式交換完全親会社、DLH社を株式交換完全子会社とする簡易株式交換(以下「本株式交換」)を行うこと、当社を親会社とする新設タイ法人(以下「GAT A社」)の設立、GAT A社を親会社とする新設タイ法人(以下「GAT B社」)の設立、GAT B社を受け皿とする、DLC社からの事業譲受(以下「本事業譲受」)を行うこと(以下、本株式交換と本事業譲受を総称して「本件統合」)を決議し、関連する諸契約を締結いたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。

 これにより、東南アジア地域での事業展開の第一歩として、「ディアライフ」の強固な顧客・不動産オーナー接点を生かし、日本でのシェア拡大フェーズにあるRENOSYマーケットプレイス事業及びイタンジ・DX事業をタイ市場にて展開していきます。また、RENOSYマーケットプレイスや神居秒算サービス*2を通じて、中華圏の投資家へもタイ不動産の紹介も見据えております。さらに、ディアライフの顧客に日本国内で展開する既存事業のサービス提供(クロスセル)を行う予定です。

*1:DLH社調べ

関連情報

関連ニュース

SHARE