NEWSプレスリリース経営情報NFT不動産の専⾨部署を1⽉より新設

SHARE
2022.01.05

信頼性の高い国際間取引の実現やデジタル空間の価値創出などWeb 3.0時代*2に新たな不動産流通の事業化を目指す

当社は、2022年1月より、NFT(Non-Fungible Token :非代替性トークン、以下「NFT」)*1不動産の専門組織「Next Property Center」を新設いたしました。

同組織では、NFTの活用により、信頼性の高いクロスボーダーな不動産取引の実現や、メタバース*3の登場で注目の集まるデジタル不動産流通など、次世代の不動産価値および取引の可能性を検討していく予定です。なお、当社の常務執行役員 CMOで、RENOSYマーケットプレイスの責任者である田吹 洋が責任者を務めます。

*1 :NFT=Non-Fungible Token(非代替性トークン)で、「偽造不可な鑑定書・所有証明書付きのデジタルデータ」のこと
*2 :ブロックチェーン技術を活用した分散型ウェブの世界で、現在のインターネットの抱える「データの独占」や「所有権の不在」といった弊害を解決し、個人がプライバシーを保護しながらよりオープンに発信・サービスを利用できる世界
*3 :メタバースとは、コンピュータやコンピュータネットワークの中に構築された現実世界とは異なる3次元の仮想空間やそのサービスのことで、次世代のSNSとしても注目を集める

関連情報

関連ニュース

SHARE