NEWSプレスリリースサービス資産運用の話題はスタンダードに!?20代の7割以上が友人・知人と資産運用について話すと回答、一方50代は3割という結果に

SHARE
2022.01.20

オンライン不動産取引マーケットプレイス「RENOSY(リノシー)」 は、「投資・資産運用に関心がある20-50代」合計444名を対象に、インターネットにて「投資・資産運用に関する調査」を実施しました。

調査結果から20代の7割以上が、「友人・知人と資産運用について話す」と回答し、平均投資額は毎月5万円であることが明らかになりました。また、全体の8割以上が、「年金だけでは今後の老後資金は足りない」と思うと回答。7割弱が将来に対する備えとして、 貯金より資産運用を重視するという結果になりました。

【調査結果のサマリー】
・ 20代の7割以上が友人・知人と資産運用について話すと回答、一方、50代は3割という結果に
・全体の8割以上が、「年金だけでは今後の老後資金は足りないと思う」と回答
・ 20代の6割以上が、現在行っている資産形成について不安はないと回答
・ 20代の平均投資額は5万円、50代では15万円と毎月の投資額が明らかに
・ 20〜40代の5割以上がスマホ1つでの投資・資産運用へ興味があると回答

関連情報

関連ニュース

関連サービス

SHARE