NEWSプレスリリースサービスネット不動産サービスを提供するRENOSY会員数30万人突破!

SHARE
2022.06.14

当社が運営する、オンライン不動産取引マーケットプレイス「RENOSY(リノシー)」の会員数(※1)が30万人に達したことを発表いたします。

◆ 概要

RENOSYは、「住まい探しと資産運用を、もっとカンタンに。」をコンセプトに、住まいを「借りる」「買う」「売る」「貸す」「リノベーションする」、そして不動産に「投資する」を自社で一気通貫で提供する不動産情報サイトです。この度、RENOSYの会員数が30万人(2022年5月末時点)を達成しました。
今年5月18日に施行された改正宅地建物取引業法(※2)により、オンライン完結型の不動産取引「ネット不動産」が解禁されました。これに伴い、RENOSYの不動産投資では、施行日からオンライン上で締結できる電子契約機能をリリースし、お問い合わせから売買契約に至るまでの一連の不動産取引をオンラインにて提供しています。

RENOSY サービスサイト:https://www.m-standard.co.jp/

◆会員数は年々増え、昨年からわずか1年で10万人増加

オンライン不動産取引マーケットプレイス「RENOSY」の会員数は、2016年8月のサービス提供開始から、順調に増加しており、2021年6月に20万人を達成、その後わずか1年で10万人増加し、今年5月に会員数30万人を突破しました。会員数の増加背景として、RENOSYの不動産投資が、「中古マンション投資販売実績全国No.1(※3)」を3年連続で獲得していることや、ネット不動産解禁によりオンライン不動産取引サービスを提供するRENOSYの認知が向上したことが挙げられます。当社は、今後も「テクノロジー×イノベーションで、人々に感動を生む世界のトップ企業を創る。」を理念に、住まい探しから資産運用までお客様の暮らしに寄り添うオンライン不動産取引サービスの提供と顧客体験の向上に努めてまいります。

関連情報

関連ニュース

関連サービス

SHARE