NEWSプレスリリースメルカリ片岡慎也氏のエグゼクティブ・アドバイザー就任のお知らせ

SHARE
2018.08.31

Renosyを主軸としたReTechサービス開発に本格参画

当社は、片岡慎也(カタオカ シンヤ)氏のエグゼクティブアドバイザー就任を正式に決定いたしましたので、下記の通りお知らせいたします。

片岡氏はこれまで、世界的なマーケットプレイスの創造を目指す株式会社メルカリ(以下、メルカリ社)にて、フリマアプリ「メルカリ」のUS版プロダクトマネジメントやJP版プロダクト責任者を経て、セカンドハンドマーケット(中古品流通市場)にて革新的なユーザー体験を生み出してきました。
当社では、今年初旬より片岡氏には副業で(※)当社の中古不動産流通ポータルサービス「Renosy」の開発アドバイザーとして、次期のプロダクト開発に参画していただきました。

これまでの片岡氏の参画を通じ、片岡氏の国内外でのプロダクト開発における豊かな経験と、テクノロジーや中古流通における幅広い見識を、今後さらに当社のサービス開発や事業展開に反映していただけることを期待し、この度の選任に至りました。 片岡氏をエグゼクティブ・アドバイザーに迎え、「Renosy」サービスのユーザー利便性の向上をはじめ、ReTech領域において新たなユーザー体験の創出に取り組んでまいります。

(※) メルカリ社では、書籍執筆、イベント登壇、副業サイト運営など、社員の副業を推奨している。 https://careers.mercari.com/environment/

<図:Renosyサービスの開発ミーティングの様子>

◆エグゼクティブ・アドバイザー 片岡氏のコメント
GA technologies社のミッション「テクノロジー x イノベーションで、人々に感動を。」に強く共感しております。不動産のマーケットが42兆円ある中で、Renosyサービスがその一翼を担う可能性を強く信じており、人々が感動を覚えるような、革新的な価値の提供ができるプラットフォームの実現の為に貢献していきたいと思っております。

◆プロフィール
片岡慎也(カタオカ シンヤ)氏 プロフィール
高専で建築を学び、海外の大学へ進学。卒業後はコンサルティング会社、アスクル、グリー、フリークアウトを経て2014年にメルカリに参画。その後、US版メルカリのプロダクトマネジメントやJP版プロダクト責任者を経て、現在はUS版メルカリのディレクターとして東京オフィスのチームマネジメントを務める。

【片岡氏、GA樋口対談「メルカリのPM片岡慎也が、Renosyの開発に参画した理由」】
【Renosyサービスサイトへ】

関連情報

関連ニュース

SHARE