NEWSプレスリリースサービスグローバル・リンク・マネジメント社へ、住宅ローン申し込みプラットフォームサービス 「Mortgage Gateway(モーゲージ ゲートウェイ)」のサービス提供が決定 

SHARE
2019.10.10

〜安心でスピーディーな不動産投資用ローン審査の普及を目的に、不動産業界へ提供開始〜

当社 は、不動産投資分野で国内初(※1)の住宅ローン申し込みプラットフォームサービス「Mortgage Gateway(モーゲージ ゲートウェイ)」の不動産事業者向けのサービス提供が決定しましたので、お知らせします。
なお、第一号となる導入企業は、「不動産ソリューション×ITにより、新しいサービスを創造し世界都市東京からGlobal Companyを目指す」を企業ビジョンとし、投資用マンションの仕入れ開発、分譲、賃貸・建物管理などを行う不動産ソリューション企業の株式会社グローバル・リンク・マネジメント(本社:東京都渋谷区、代表取締役:金 大仲、証券コード:3486、以下「GLM社」)で、2019年12月末より導入を予定しております。

【本件のポイント】
・不動産投資分野で国内初(※1)のオンライン完結型融資申込・審査手続システムの不動産事業者向け提供を開始
・申し込み・審査業務時間を最大66%、金銭消費貸借契約および登記を含む手続き全体の業務時間を最大75%削減(※2)
・第一号導入企業は、都心の投資用コンパクトマンションを扱う東証第一部上場企業のGLM社

「Mortgage Gateway(モーゲージ ゲートウェイ)」導入企業のコメント

<株式会社グローバル・リンク・マネジメント 代表取締役 金 大仲氏>
今回のオンライン完結型の不動産ローンシステムの導入により、ユーザー利便性の向上はもちろん、当社や金融機関の工数やコストを大幅に削減でき、透明性の高い取引が可能になります。今後もITを積極活用することで、当社ビジネスに関わるすべての人々の利便性を最大化し、不動産を通じてお客様の“真の豊かさ”に貢献できるよう、取り組んでまいります。

◆株式会社GA technologies 代表取締役 CEO 樋口 龍のコメント

当社はPropTech(不動産テック)企業として、創業以来一貫して、テクノロジーを活用しユーザー利便性の向上と、不動産業務の効率化に取り組んでまいりました。Mortgage Gateway(モーゲージ ゲートウェイ)は、当社の不動産事業の中でお客様や金融機関の方々、そして我々(不動産事業者)が感じた住宅ローンの課題に応え、お客様が安心して便利に、また関係者がスムーズに業務を進められる審査申し込みプロセスを実現したプロダクトです。
このプロダクトを不動産業界をはじめ、関係する各業界でご利用いただくことで、健全な不動産投資市場の構築と関連業界全体の生産性の向上を目指していきます。今回、第一号導入企業としてMortgage Gatewayをご利用いただくグローバル・リンク・マネジメント社をはじめ、不動産事業者の皆様と共によりよい不動産市場の形成に取り組んで行きたいと考えております。

当社は住宅ローン申し込みプラットフォームサービス「Mortgage Gateway(モーゲージ ゲートウェイ)」の不動産事業者向け提供を開始することで、顧客本位で健全なローン審査を目指していきます。なお、本システムは、2019年4月より当社の物件購入者を対象に先行でサービス提供を開始しており、これまで物件購入者のユーザー利便性や、金融業務・不動産業務の効率化に貢献してきました。
今後は、金融機関に対しても本システムの提供を開始する予定です。

(※1):当社調べ。不動産投資分野でのオンライン住宅ローン審査は国内初で、居住用ではiYell社などが手がけています。
(※2):今回GLM社に導入するモーゲージゲートウェイ(ver.1.0)では、申込から住宅ローン審査までの66%を削減。

関連情報

関連ニュース

関連サービス

SHARE