NEWSプレスリリースサービスAIによる家賃予測機能を追加し 投資用不動産仕入れ支援システムをリニューアル 

SHARE
2019.11.18

より安定した不動産運用が見込める物件選定プロセスを確立

当社は、自社開発の不動産仕入れ支援システム「Tech Supplier(テックサプライヤー)」に、AIによる家賃予測などの機能拡充を行いました。なお、今回の機能拡充により「Tech Supplier(テック サプライヤー)」は、「SUPPLIER by RENOSY(サプライヤー バイ リノシー)」としてリニューアルいたしました。

本件のポイント】
● 自社開発の不動産仕入れ支援システムに、新たにAIによる賃料予測機能を追加
● より安定した不動産運用が見込める物件選定プロセスを確立
● 将来的には、物件のスコアリングを不動産オーナーの物件選びにも一部提供予定

関連情報

関連ニュース

SHARE