NEWSプレスリリース経営情報2020年8月「JR横浜タワー」内に、 Yokohama Sales Branch(横浜営業所)を開設

SHARE
2019.12.06

〜新たな顧客体験の創造を目指し、横浜の新ランドマークに拠点を開設〜

当社は、2020年8月(予定)より、Yokohama Sales Branch[ヨコハマ セールス ブランチ](横浜営業所)を開設いたします。

当社はこれまで、不動産テック総合ブランド「RENOSY(リノシー)」を通じて、AIやRPAなどのテクノロジーを活用したデータドリブンな不動産サービスの提供と、経験豊富なエージェントによる顧客へのパーソナルなサポートで「リアル×テクノロジー」を融合した新しい不動産購入体験を実現してきました。

Yokohama Sales Branchでは、テクノロジーの活用による顧客体験の向上を目指し、セールス テック ツール「DATA ANALYZER by RENOSY」(※1)を始めとした、セールスの科学的なアプローチの研究および実践をする場としての活用も予定しています。

また、昨今、あらゆるものがネットワークに繋がり、オンラインとオフラインの融合が進むデジタル先進国では、「OMO(Online Merges with Offline)」(※2) という考え方も注目され始め、リアル(オフライン)における顧客との関わりは、密にコミュニケーションを取れる重要な接点としてこれまで以上に重要視されています。

今回、新拠点を設立する神奈川県は、東京23区に次ぐ首都圏における中古マンションの成約数を記録しており(※3)、1平方メートルあたりの価格も高騰し続けております。特に横浜市は、「人や企業が集い躍動する都市」の実現を目指し、都心臨海部と郊外部の魅力・活力を高めるまちづくりが行われたり、全国住みたい街ランキング1位(※4)に2年連続でランクインしたりと、今後も中核都市としての発展が期待されます。また、当社が入居予定のJR横浜ビルは、駅直結とアクセスも良く、低層階には様々なテナントが入る商業ゾーンとしての機能を持っており、従来以上により多くの顧客が気軽に訪れることができます。

これを機に、高い体験価値や感情価値の提供が求められるリアルの接点も強化していくことで、「テクノロジー×リアル」が実現する新しい顧客体験の創造を目指していきます。

(※1):関連プレスリリース https://resources.ga-tech.co.jp/Release/191112_DAR_f_d.pdf
(※2):OMOとはOnline Merges with Offlineの略。オンラインを起点としてオンラインとオフラインを融合させるという観点
(※3):参考:公益財団法人東日本不動産流通機構『首都圏不動産流通市場の動向(2018年)』2018年 都県・地域別①、中古マンション成約状況 http://www.reins.or.jp/pdf/trend/sf/sf_2018.pdf
(※4):リクルート住まいカンパニー『SUUMO 住みたい街ランキング2019 関東版』 https://www.recruit-sumai.co.jp/data/upload/71538f970e7affeb6ea3910e9f6ab318.pdf

関連情報

関連ニュース

SHARE