NEWSプレスリリースサービスRENOSY X、「MORTGAGE GATEWAY by RENOSY」に 金銭消費貸借契約サポート機能を追加

SHARE
2019.12.20

当社の子会社である株式会社RENOSY X[リノシー クロス](本社:東京都港区、代表取締役:橋本 健郎、以下「RENOSY X」)は、株式会社ブイキューブ(本社:東京都港区、代表取締役社長 CEO:間下 直晃、以下「ブイキューブ社」)の提供するWeb会議システム「V-CUBE(ブイキューブ)ミーティング」と連携し、住宅ローン申し込みプラットフォームサービス「MORTGAGE GATEWAY by RENOSY(モーゲージ ゲートウェイ バイ リノシー)」に住宅購入時の金銭消費貸借契約サポート機能を追加いたします。(※1)

【本件のポイント】
・住宅ローン申し込みから金銭消費貸借契約までを、ワンストップでの提供を目指す
・金融機関および司法書士業界へ高い導入実績を誇るブイキューブ社の「V-CUBEミーティング」を採用
・国土交通省による個人を含む不動産売買におけるIT重説の社会実験開始(※2)、2020年夏の不動産登記に関する法改正(※3)などを背景に、不動産取引のオンライン化を加速

RENOSY Xでは、「不動産取引の新しい常識をつくる。」をミッションに、住宅購入者、金融機関、不動産事業者をシームレスに繋ぎ、住宅ローン審査にかかる時間を66%改善する住宅ローン申し込みプラットフォームサービス「MORTGAGE GATEWAY by RENOSY(モーゲージ ゲートウェイ バイ リノシー)」の運営を行っています。

今回、Web会議システム「V-CUBE(ブイキューブ)ミーティング」との連携により、これまで住宅購入者、司法書士、金融機関と3者が対面で行っていた不動産購入時の金銭消費貸借契約を、「MORTGAGE GATEWAY by RENOSY(モーゲージ ゲートウェイ バイ リノシー)」上で完結いたします。また、来春には契約書の電子化も予定しております。これにより、RENOSY Xでは、さらに効率的で、ユーザー利便性の高い不動産購入体験を目指していきます。

(※1)既にブイキューブ社のウェブ会議システムをご利用の金融機関様は、無償で連携できます
(※2)国土交通省 2019年9月報道発表資料「ITを活用した重要事項説明等に係る社会実験を10月1日より開始!」
(※3)日本経済新聞電子版 2019年12月4日より「法人・不動産登記を迅速に、今年度内に改革案 政府会議」

関連情報

関連ニュース

関連サービス

SHARE