NEWSプレスリリースサービスGAテクノロジーズ、不動産売買契約の完全非対面化を実現

SHARE
2020.04.24

〜3月のオンライン面談数は約5倍、顧客は不動産投資の面談から契約までを在宅で可能に〜

当社は、新型コロナウイルスの感染拡大防止および影響の長期化への対応として、不動産売買契約の完全非対面化を実現し、顧客の不動産投資における面談から契約までを在宅で行えるようにいたしました。本体制は、2020年4月の試験運用を経て、2020年5月より当社の全拠点(東京・大阪・名古屋・福岡・札幌)にて運用を開始いたします。

【本件のポイント】
・2020年3月の不動産投資のオンライン面談数は前月比約5倍

・100件近く(※1)の不動産売買のIT重説社会実験の実績を活用
・売買契約の完全オンライン化実現への課題は書面交付

当社における不動産売買契約の非対面化について

不動産投資サービス「RENOSY ASSET マンション投資」において、面談から売買契約の締結まで、当社の担当者と直接会うことなく完全非対面で完結いたします。

当社では、顧客が専用URLから提案資料を見られるプレゼンテーションツールや、契約時の重要事項説明をビデオ通話で行う「IT重説」といったオンラインシステムの活用に加え、不動産売買契約に必要な書類を交付する体制を構築することで、面談から売買契約までのプロセスを完全非対面とすることが可能になりました。また、当社のグループ会社が提供する住宅ローンプラットフォーム「MORTGAGE GATEWAY by RENOSY(モーゲージゲートウェイ バイ リノシー)」を導入する金融機関での融資を利用する場合につき、投資用ローンの申込・審査手続きをオンラインで行うことも可能です。

GAテクノロジーズは、お客様の暮らしをサポートしていくために、お客様に安心していただける不動産取引の推進に取り組んでまいります。

(※1)2020年4月20日時点で97件

関連情報

関連ニュース

SHARE