NEWSプレスリリースサービステレワークによる引越しや住み替えへの関心が向上、問い合わせ1.5倍 住宅に関する総合相談「RENOSY 住まいの窓口」を開設

SHARE
2020.05.19

マンションから一戸建て、新築から中古まで顧客に合った最適な住宅を提案

 当社は、理想の暮らしをつくりだす、オープンで透明な住まいさがし「RENOSY 住まいの窓口」を旧「RENOSY LIVING(リノシー リビング)」からリニューアルし、本日ウェブサイト(URL: https://www.renosy.com/living)を開設しました。
 
 テレワークの浸透を背景に、自宅で仕事をする方が増加する中、RENOSYでは、住替えの検討や在宅を通じた資産形成に関する問い合わせが増加しております。「賃貸・購入」、「マンション・一戸建て」、「新築・中古・リノベーション」など住まいの選択肢が多様な一方で、住宅業界は分業制(※2)が一般的で商品により販売業者が細かく分かれています。そのため、「賃貸か購入か」「マンションか一戸建てか」「新築か中古かリノベーションか」 など住宅に関し入口で選択肢を絞らずに総合的に相談することが困難でした。

 当社は、「RENOSY 住まいの窓口」を通じ顧客メリットの最大化を掲げ住宅における相談を0から受け付け、テクノロジーを活用した物件提案から資金計画まで一気通貫で提案します。


 

関連情報

関連ニュース

関連サービス

SHARE