NEWSプレスリリース経営情報NeoXグループが運営する中華圏最大級の日本不動産プラットフォーム「神居秒算」事業を取得

SHARE
2020.06.11

当社は、6月11日開催の取締役会においてNeoX株式会社(本社: 東京都渋谷区、代表取締役:何 書勉(ほう しゅうめん)、以下「NeoX Japan」)および、淼瀛(上海)信息技術有限公司(本店:中国上海自由贸易试验区、執行董事総経理:何 書勉、以下「NeoX China」)が共同運営する「神居秒算(しんきょびょうさん)」事業の取得を目的とした基本合意書を締結することを決議いたしました。また、当社では国際事業部を立ち上げ、その第一弾として、中華圏に向けた不動産プラットフォーム事業を開始いたします。

【本件のポイント】
・中華圏最大級(※)の日本不動産プラットフォーム「神居秒算(しんきょびょうさん)」事業
・国際事業部を設立し、海外展開の第一弾として「神居秒算」のプラットフォーム事業を開始
・顧客の59%が資産5,000万円以上の富裕層、月間最大送客数1000件のメディア運用により、既存ビジネス強化とストック収益を見込む

(※NeoX Japan調べ:「インバウンド不動産投資ポータルサイトの物件掲載数(2020年4月末時点)」をもとに

関連情報

関連ニュース

SHARE