NEWSプレスリリースサービスイタンジ、賃貸不動産仲介DXコンサルティングサービスの提供を開始

SHARE
2020.11.10

当社のグループ会社である、テクノロジーで不動産の賃貸取引をなめらかにするイタンジ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:野口 真平、以下「イタンジ」)は、「ノマドクラウド(https://nomad-cloud.jp/)」を導入している賃貸不動産仲介(以下「賃貸仲介」)会社を対象に、賃貸仲介業務におけるDXコンサルティングサービスの提供を開始しました。

イタンジがDXコンサルティングを手掛けた、株式会社 三好不動産(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長:三好 修、以下「三好不動産」)では、2020年8月、昨年比で来店者数1.8倍を実現しました。

【本件のポイント】

  • イタンジが、賃貸不動産仲介業務におけるDXコンサルティングサービスの提供を開始
  • 実践的・具体的なソリューション提案で、より短期間での目的達成に貢献することを目指す
  • 九州不動産大手 三好不動産の来店者数を1.8倍に

◆ 概要

イタンジが提供する「ノマドクラウド」は、LINEや専用チャットでのコミュニケーション機能や自動物件提案機能、ビデオ通話機能などを持つ賃貸仲介会社向け顧客管理・自動追客システムです。現在、全国の賃貸仲介会社約1,000拠点で導入されており、反響来客数の倍増や、月間約1,300件の顧客対応を担当者3名で実現するなど、賃貸仲介業務の生産性向上を実現しています。

この度イタンジは、「ノマドクラウド」を導入している賃貸仲介会社を対象に、賃貸仲介業務におけるDXコンサルティングサービスの提供を開始しました。本サービスでは、各賃貸仲介会社の状況に寄り添い、実践的・具体的なソリューション提案を行うことで、より短期間での目的達成に貢献することを目指します。

イタンジは、福岡市内を中心に賃貸不動産仲介店舗「スマイルプラザ」を16店舗展開する、九州不動産大手 三好不動産に対し、2017年8月より「ノマドクラウド」を段階的に導入しました。そして、2020年6月より3か月間、三好不動産のDXコンサルティングを手掛け、2020年8月、昨年比で反響数1.5倍、来店率1.3倍、来店者数1.8倍を実現しました。

◆ 三好不動産 スマイルプラザ事業部 賃貸営業課マネージャー 三好徹様のコメント

コンサルティング開始前、「新しいやり方を取り入れるのは不安だ」と感じている店舗スタッフもいましたが、実際にコンサルティングを受けてみると新鮮な発見が多くありました。今回のコンサルティングでは、現状の体制としては、短期間でベストな結果に導いていただけたと思っています。今後は、スタッフの入れ替わりがあっても影響が少ないよう属人性を低くしたオペレーションを維持し、場合によっては、組織編制を変更し反響対応を一括管理するなどの選択肢も検討の余地があると考えています。

三好不動産様 導入インタビュー:https://itanzine.itandi.co.jp/practices/miyoshihudosan

関連情報

関連ニュース

関連サービス

SHARE