NEWSプレスリリース経営情報社員数増加、テレワークと出社を組み合わせたハイブリッドな働き方支援のため、オフィス環境を整備

SHARE
2020.11.20

 当社は、緊急事態宣言以降原則テレワーク体制で営業しておりましたが、11月よりテレワークと出社を組み合わせたハイブリッドな働き方を採用いたしました。また、社員数の増加と働き方の変化に伴い、本日より本社オフィスを増床いたします。増床したオフィスのデザインは、当社の設計部門が担当し、適切な距離感を保ちながら、サブスクリプション家具(以下、「サブスク家具」)を利用したフレキシブルな空間作りや、イベントのオンライン化に伴うスタジオスペースの新設など働き方の変化に対応する工夫を取り入れ、ワークスペースの実験場として、バックオフィス部門と設計部門が共同で運営していきます。

 【本件のポイント】
 ・テレワークと出社を組み合わせたハイブリッドな働き方へ
 ・サブスク家具を利用したオフィス設計で、社会環境や働き方の変化に柔軟に対応
 ・配信用スタジオスペースの新設や電話ブースの増設でイベントや営業のオンライン化を支援
 ・「外で働くを安全に」を理念に、情報セキュリティーの更なる向上と関連チーム体制を強化

関連情報

関連ニュース

SHARE