NEWSプレスリリースサービスイタンジ、サカイ引越センターと引越しワンストップ化のため業務提携

SHARE
2020.11.26

入居申込情報と重複する内容を再度入力する必要なく、スムーズに引越しサービスを利用可能に

当社のグループ会社である、テクノロジーで不動産の賃貸取引をなめらかにするイタンジ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:野口 真平、以下「イタンジ」)は、引越しワンストップサービス提供の実現を目指し、株式会社サカイ引越センター(本社:大阪府堺市、代表取締役社長:田島 哲康、以下「サカイ引越センター」)と業務提携いたします。

【本件のポイント】

  • イタンジは引越しワンストップサービス提供の実現を目指し、サカイ引越センターと業務提携
  • イタンジが提供する「申込受付くん」とサカイ引越センターが提供する引越しサービスが連携
  • 入居申込情報と重複する内容を再度入力する必要なく、スムーズに引越しサービスを利用可能に

◆ 背景

現在は、引越しをするにあたり、様々な行政機関や民間事業者に対して、氏名や新住所等の情報を個別に届け出る必要があるため負担が生じています。また、必要な手続は人によって異なり、手続を行うべき相手が多岐にわたることから、手続の全体像を把握できず、手続漏れが発生しやすい状況となっています。このような現状は、引越しに伴う手続の負担や手続漏れをテクノロジーを活用して解消することを目指す「引越しワンストップサービス」を内閣官房IT総合戦略室が推進(※1)するなど、社会課題として認識されています。

イタンジは賃貸不動産の部屋探しをなめらかにするため、賃貸不動産管理会社(以下「賃貸管理会社」)向け不動産リーシング業務のワンストップサービス「ITANDI BB(イタンジ ビービー)」を提供しており、「ITANDI BB」を通じた、なめらかな「引越しワンストップサービス」の提供を構想(※2)していました。

◆ 概要

2020年11月、イタンジは引越しワンストップサービス提供の実現を目指して、サカイ引越センターと業務提携いたします。この提携により、イタンジが提供する「ITANDI BB」シリーズの2年連続導入社数No.1(※3)不動産関連WEB申込受付システム「申込受付くん」とサカイ引越センターが提供する引越しサービスが連携します。

「申込受付くん」を通じてWEBでの入居申込をした入居者より希望があった場合、サカイ引越センターが提供する引越しサービスと連携することができ、その際、名前や旧住所、新住所、連絡先などの入居申込情報と重複する内容を再度入力する必要がなく、スムーズに引越しサービスを利用することが可能です。また、「申込受付くん」を通じてサカイ引越センターのサービスを利用した入居者は割引の適用を受けることもできます。 (※4)

(※1)内閣官房IT総合戦略室が推進する「引越しワンストップサービス」について:https://cio.go.jp/onestop-hikkoshi
(※2)関連プレスリリース|イタンジは引越しワンストップサービスの実サービス協力主体として選定されています。:https://www.itandi.co.jp/news_posts/535
(※3)2020年9月時点
(※4)本連携サービスの提供は「申込受付くん」を導入する賃貸管理会社の任意となります。

関連情報

関連ニュース

関連サービス

SHARE