NEWSプレスリリース経営情報新執行役員 就任のお知らせ

SHARE
2020.12.16

CCO(Chief Communication Officer)として、コミュニケーションの力で事業成長に貢献

当社は、 コーポレートブランド並びにサービスブランドの更なる強化等を目的に、川村 佳央(かわむら よしひろ)を新たに執行役員として選任することを、2020年12月15日開催の取締役会において決議いたしました。

◆ 新執行役員選任の背景 
当社は、「テクノロジー×イノベーションで、人々に感動を。」を経営理念に掲げ、2013年の創業以来PropTech(不動産テック)の領域でビジネスを展開してきました。現在は、6社のグループ会社と共に、不動産取引におけるDX(デジタルトランスフォーメーション)を推進し、先日12月7日には、不動産テック総合サービス「RENOSY」と高級賃貸サイトの「モダンスタンダード」のサービス統合を行うなど、不動産取引における顧客体験の向上を目指しています。

そしてこの度、GAテクノロジーズグループ全体のプロダクトやサービスブランドの強化、コーポレートブランドの強化、また、急拡大する組織の社内コミュニケーションの強化をはかり事業成長を加速させるため、これまで当社の社内外におけるコミュニケーション領域の責任者を担当してきた川村 佳央(かわむら よしひろ)を、執行役員 兼 CCO(Chief Communication Officer)に任命する運びとなりました。

新たに執行役員 兼 CCO(Chife Communication Officer)に就任した川村は、13年間にわたる広告会社での経験を経て、2018年7月に当社に入社。入社と同時に「Communication Design Center(略称:CDC)」を立ち上げ、社内外のコミュニケーションを統括して参りました。対社外では、PR組織の構築とPR戦略の立案・実行、「川崎フロンターレ」へのスポンサーシップやその周辺施策、DX銘柄2020選出やグッドデザイン賞受賞に向けた取り組みなど、コーポレートブランド構築のための統合コミュニケーションの全般を担当。対社内では、急成長組織における社内コミュニケーションと文化醸成の重要性を提唱し、社内報や社内ECサイトなどの社内向け各種メディア開発・各種コンテンツの企画制作・イベント企画運営・制度づくりなどを実行し、事業と組織の成長にコミュニケーションの側面から貢献して参りました。

執行役員 兼 CCO 川村とCommunication Design Centerの取り組み例

新執行役員 CCO 川村佳央コメント

この度、執行役員 Chief Communication Officer を拝命いたしました川村でございます。

1998年。高校1年生の夏にインターネットに出会い、没頭し、社会に出てからもインターネットの可能性に魅了され続けた人生です。今は、インターネットと実社会が融合していくX-Techの時代。現在進行系で実現されていく未来のカタチに、ひとりのインターネットユーザーとしてワクワクしています。

GAテクノロジーズグループが取り組んでいるPropTech(不動産テック)事業。自身の経験とインターネット産業への情熱を糧にこれを成長させ、そして、このGAグループを世界のトップ企業にするために、コミュニケーションの力でできることをすべて実行して参ります。

今後とも倍旧のご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。

◆ 執行役員 CCO 川村佳央 プロフィール
学習院大学卒。新卒でサイバーエージェントに入社し、広告営業や子会社の代表取締役などに従事。その後電通に移籍し、コミュニケーション・デザイン・センター(当時)に所属。コミュニケーションデザイナーとして、広告の企画制作や、社内やクライアント企業に向けたサービス開発・商品開発などの事業開発を担当。2018年7月に当社に入社し、Communication Design CenterのGeneral Managerとして社内外に向けられる全てのコミュニケーションの責任者を務める。2020年12月、同社のコミュニケーション領域の管掌役員として執行役員に就任。

関連情報

関連ニュース

関連PEOPLE
SHARE