NEWSニュースその他電子化元年記念 「申込受付くん」初期費用無料キャンペーンを実施

SHARE
2021.01.04

「申込受付くん」の導入により、最短即日で電子契約が利用開始可能に

当社のグループ会社である、テクノロジーで不動産の賃貸取引をなめらかにするイタンジ株式会社は、来たる2021年の賃貸借契約の電子化を見据え、入居契約電子化の足掛かりとなるべく、電子化元年記念 「申込受付くん」初期費用無料キャンペーンを実施いたします。

◆ 概要

2020年10月23日には、赤羽国土交通大臣より不動産取引の電子化を推進していく旨の発表(※1)がありました。また、2020年12月21日、内閣府の規制改革推進会議より、不動産契約を締結した際の契約書や重要事項説明書等の電子化を推進するため、宅地建物取引業法の改正措置を講じるという方針(※2)が発表され、2021年は不動産業界の急速なDXが期待されます。

イタンジは、来たる2021年の賃貸借契約の電子化を見据え、入居契約電子化の足掛かりとなるべく、電子化元年記念 「申込受付くん」初期費用無料キャンペーンを実施いたします。「申込受付くん」は、賃貸物件の入居申し込みに関わる煩雑な手続きのデジタル化により、入居希望者が希望の物件に入居するまでの時間と手間を大幅に削減できる、2年連続導入社数No.1(※3)の不動産関連WEB申し込み受付システムです。

賃貸管理会社は「申込受付くん」を導入し、入居申込手続きを電子化しておくことで、希望にあわせ最短即日(※4)で電子契約の利用を開始することができます。そのため、賃貸借契約が完全電子化になるタイミングにあわせ、スムーズに電子契約に移行することも可能です。

◆ キャンペーン詳細

ITANDI BB「申込受付くん」の導入初期費用無料
・「申込受付くん」の導入初期費用 定価 300,000 円 / 1拠点
・先着100社まで
・2021年1月4日~3月31日までにお申し込みいただいた企業様を対象とします
・駐車場申込の利用にも対応いたします

◆ 本キャンペーンへのお問い合わせ

2021年3月31日までの期間内に、以下URL、または、お電話にてお問い合わせください。

TEL: 03-6441-3945
URL: https://hubs.la/H0ClJ0N0

イタンジは、不動産業界のDXに向け、賃貸不動産事業者の業務効率化推進を支援し、入居者にとって安心で利便性の高いサービスを提供してまいります。

(※1)出典:国土交通省 赤羽大臣会見要旨  https://www.mlit.go.jp/report/interview/daijin201023.html
(※2)出典:内閣府 規制改革推進会議 会議情報 https://www8.cao.go.jp/kisei-kaikaku/kisei/meeting/coremeeting/20201221/agenda.html
(※3)2020年9月時点 東京商工リサーチ調べ
(※4)利用している基幹システムや、希望する連携方法により異なります

関連情報

関連ニュース

SHARE