NEWSプレスリリースRENOSY、業界初※1の賃貸管理プラン「NEOインカム™」の提供を開始

SHARE
2021.11.30

〜ビジネスモデル特許出願中の「将来集合債権譲渡型賃料収受スキーム™」を利用し、マスターリース契約のデメリットを解消〜

グループ会社である株式会社RENOSY ASSET MANAGEMENT[リノシーアセットマネジメント]は、2021年11月より、RENOSYの不動産投資サービスをご利用のお客様向けに、ビジネスモデル特許出願中の「将来集合債権譲渡型賃料収受スキーム™」を利用した賃貸管理プラン「NEOインカム™」の提供を開始しました。

【本件のポイント】
・業界初※1の賃貸管理プラン「NEOインカム™」の提供を開始
・ビジネスモデル特許出願中の「将来集合債権譲渡型賃料収受スキーム™」を利用し、マスターリース契約※2のデメリットを解消

※1:自社調べ
※2:第三者(転借人)に不動産を転貸することを前提に、所有者(賃貸人)と賃借人(転貸人)との間で締結する賃貸借契約。これに対し、転貸人と転借人との間で締結する転貸借契約をサブリース契約という。

同プランの提供開始に伴い、2021年10月31日をもってマスタープランの提供は終了しています。

関連情報

関連ニュース

SHARE